トップページ

2005年9月16日 (金)

グローバルコモン1・中央アジア共同

01a

02a

03a_3

04a

05a

06a_2

07a

08a

09a

10a

11a

12a_3

13a

14a

15a

16a

17a

18a

19a

20a

21a

23a

謎に満ちた大草原の石人

古来遊牧民はなんらかの記憶として人間をかたどった石像つまり石人を残してます。その代表的が突厥の石人です。突厥とは6世紀の頃、東は大興案嶺から西はカスピ海を支配した民族でチュルクとも呼ばれます。
この民族が草原に多くの石を残したのです。
石人の大きさは高さ40㎝位から2mを超すものがあります。こうした石人の像には武将をイメージしたモノや女性を示すようなものといろいろあると言われてます。またこれらは墳墓であるとか、戦争で死んだ敵、または死者本人とかの説がありますが、定説はありません。
いずれに中央アジアの大草原に残された石人は、何のために、誰がたてたのか?
多くの謎を孕んで人々の想像力を掻き立てます。

25a

26a

27a_2

28a

29a

30a

31a

32a_3

33a

34a_2

35a

37a

38a

39a

40a

41a

42a

43a

45a

46a

47a

48a_2

49a

50a

51a

52a

53a_2

54a

55a_2

56a

57a

58a

59a

61a

62a

63a

64a

65a

66a

67a

68a

69a

70a

71a

72a

73a

74a

75a

77a

78a

79a

80a

81a

82a

83a

84a

85a

87

88a

90a

91a

92a_2

93a

94a

95a

グローバルコモン1・ブータン

01a

02a

03a

04a

05a

06a

07a_2

08a_3

09a

10a

11a

グローバルコモン1・パキスタン

01a

02a_3

03a_2

04a

05a

06a

07a

08a_2

09a

10a

11a

12a

グローバルコモン1・サウジアラビア

医療と薬学 「アラーの神からの贈物を守るために」

アラーの神が人類に与えた最上の贈り物は、健康です。
その贈り物を大切に守るため、医師たちが解剖学発展させた結果、中世イスラムの大病院では、すでに臨床診断と外科手術が行われてました。また多種多様な薬物と薬用植物の研究も盛んに行われ、薬物の配合、調剤技術も発達しました。

地理学と航海術 「冒険と発見の旅へ」

イスラム世界が拡大するにつれて、イスラムの地理学者たちは新たな世界を地図、手帳、旅行記などに記録し始めました。イスラム以前のエジプト、フェニキア、クレタ、ギリシャの地理学者や船乗りの記録が、イスラム教徒たちの未知への情熱を刺激し、それがより正確な地図や航海術の発展へとつながっていったのです。

算術と数学 「受け継いだ文明の統合と発展」

ギリシャの幾何学とインドの代数の知識を受け継いだ中世イスラムの数学者は、数学の基本的な原理と定義を明確にすることによって、一般の人々でも計算ができるようになりました。インドから伝わった数学から作られてたアラビア数学のおかげで、現代の私たちは簡単に計算をすることができます。また、三角法の発明は天文学の発展に大きく貢献しました。

天文学と宇宙 「星の研究はお祈りのため」

一日に5回、マッカの方向を向いてお祈りをするイスラム教徒にとって、正確な時刻と方位を知ることは大変重要です。もともとアラビアでは砂漠の長旅で時を知るために夜空を観察してましたが、この知識がアラビア文化に取り入れられて天文学と発展しました。今でも、アラビア語の名前を持った星がたくさんあります。

イスラムの科学と文化 「知識の探求は全てイスラム教徒の勤め」

教育と学習は、いつの時代もイスラム社会の中で重要な位置を占めてきました。中世イスラム世界に拡大に伴い、イスラムの科学者は、古代ギリシャ・ローマ・ペルシャ・インドの哲学や科学を解明し、体系化し、さらに発展させます。これが後に到来するルネサンス文化の基盤となり、人類にとってかけがいのない遺産となったのです。

 

01a

02a

03a

04a

05a_2

06a

07a

08a

09a

10a

11a 

12a

13a

14a_2

グローバルコモン1・ネパール

01a_3

02a_2

03a_2

05a_2

06a_3

07a_2

08a_2

09a_3

10a_3

グローバルコモン1・イラン

1a

2a

A

喫茶コーナーで、イランの紅茶。

2005年9月14日 (水)

グローバルコモン・5 エジプト

1_a_3

2_a

3_a

4_a

5_a

6_a

7_a

8_a

 ******************

_____a

クレオパトラセット
コシャリ(豆ごはん)。。。美味!良い食感。カレールウもほどよい。日本人向けに味付けしたのかも。
ターメイヤ(ひよこ豆コロッケ)。。。もふもふしてる。濃い味。
エジプシャンハイビスカスティー(エジプト花茶)。。。さっぱりした甘み。アセロラみたい。カレーにあう。

グローバルコモン・5 アフリカ共同

04_a 01_a

02_a

03_a

04_a_2

05_a

06_a

09_a

10_a

11_a

12_a

13_a_2

14_a

15_a

17_a

18_a

1_a_2 

グローバルコモン3 リビア

1_a_3

2_a_3

4_a_3

5_a

グローバルコモン・3 ヨルダン

1_a_2

2_a_2

3_a_2

4_a_2

グローバルコモン3・モロッコ

  01_a

02_a

03_a

04_a_3

05_a

06_a

07_a

08_a

09_a

10_a

12_a

グローバルコモン3・イタリア

01_a

スクリーンの色と水の色、広い空間に碧色が印象的で、真ん中に支柱がぽつんとあり、存在感があります。

02_a

アートに感じます。発想のすばらしさ。

03_a_2

04_a

05_a

06_a

07_a

08_a

09_a

10_a

11_a

12_a

13_a

憧れのヨーロッパ。。。中世時代かな?と近代アートがまざって、内なるものを発したというより、つくりてが自分に問いかけてくるようです。

グローバルコモン2・メキシコ

1_a_2

2_a_2

3_a

4_a

メキシコは、刻の大地の一部の資料の写真でよく眺めてました。
写真でしかみれなかったのが、目の前に(レプリカとはいえ。。。ですよね?)うれしい思い出です。

グローバルコモン2・ドミニカ

1_a

2_a

__a

冷凍マンゴー
記録に残ってませんが、暑い中ひんやり涼んだ記憶があります。マンゴーの果物の濃厚さ。

グローバルコモン2・アンデス

1_a

2_a

3_a_2

4_a

5_a

 ******************

___a

ワニ巻き
ワニの肉はしっかりした歯ごたえ。鳥のササミのよう。
中の具とあい、美味。

___a_2

岩塩トマトジュース
塩が、トマトの甘味、酸味をうまみをひきだしてはなまる◎

___a_3

ウミンタ(トウモロコシ羊羹)
もふもふ。ボリューム感あって、お腹ふくれそう。

あと、写真にはないですが、カムカムジュースというのを飲みました。
アセロラみたいに、さっぱりしてました。

__a_11

ライブ。

グローバルコモン1・中国

01_a

02_a

03_a

09_a

10_a

11_a

12_a

13_a_2

細かな造形。息を呑む。

16_a

__a

__a_2

__a_3

__a_4

_

__a_6

__a_7

__a_8

__a_9

__a_10

グローバルコモン1・モンゴル

01a_2

02a_2

04a_2

05a_2

06a_2

07a_3

09a_2

つるつるした岩塩でした。本物の形に触れて、不思議な思いです。

10a_2

民族衣装に身に包み生の演奏。

*******************

_a

岩塩ソフトクリーム
口コミで、博覧会の中のアイスの中で一番おいしいとききました。
たしかに、甘さが岩塩の酸味とマッチして、初めての味。

一時期、塩ブームがあって、いろいろな種類の塩を料理に使い分けるというのがありましたね。学生時代の同級生Yさんがブームにのってました。
このアイス、市販で売られるようにならないかな?おいしかったです。

__a

肉団子 羊・豚・肉に岩塩
おいしいしたざわりにはごたえ。ちょっと味は濃かったかな。

グローバルコモン1・バングラディッシュ

1a

2a_2

3a

4a_2

5a

グローバルコモン1・スリランカ

01a_2

02a

04a

05a

06a

07a

08a

09a

11a_4

12a_2

13a_2

*******************

_a_2

カレー(チキン)
ルゥはなく、具にカレーが味付けされている。
トウモロコシはお豆さんみたい。もふもふする。
ポテトチップスみたいなの。味が濃い。
野菜はアクセント。カレー薄口。
チキンはふつうにやわらかく、美味。

_a_3

ゴダンバ
辛さ、あとから、ひりひりくる。
野菜・肉・じゃがいもをもっちりしたナンで三角形にくるんでる。カレー味。

_a_4

マンゴーソフトクリーム
アイスの甘さにマンゴーの香り。

グローバルコモン1・カタール

1a_2

2a_2

3a

2005年9月13日 (火)

風景

_a

アクトロイド
「お綺麗ですね」と、言ったような言わなかったような。。。ささやかな言葉をかわした記憶があります。

_a_2

キッコロゴンドラ
乗りました。(*´ω`*)森を越えてすすんで、空を飛んだかのような気分でした。

1_a

2_a

1_a_2

2_a_3

3_a

4_a

5_a

7_a

8_a

9_a

日本ゾーン 大地の塔周辺

_a_2

月の塔

1_a

__a_2

「光」を見るための待ち時間、月の塔の時刻音やしかけ、「水」で涼んみ「人」で見て楽しむ。
よい空間をつくっていて、設計した方すごい。

日本ゾーン 大地の塔 風

_2_a_3

__a

音具
イメージしていたものと考えて、重そう。
機具?もだけど、音もおもみがあり、あまり音色とはとおい。オブジェのよう。

日本ゾーン 大地の塔 水

_1_a_2

_2_a_2

_3_a_2

アクアウォール
見た目にも、身体的にも、すずしい!水の流れがきれい。すてき。

日本ゾーン 大地の塔 人

_1_a

_2_a

_3_a

切り絵灯籠
さまざまな切り絵。ダイナミックでコンパクトな物もあれば、繊細で細かく、目のみはるものもある。

日本ゾーン 大地の塔 光

_01_a

_02_a

_03_a

_04_a_2

_05_a

_07_a_2

_08_a

_09_a

_10_a

頭上の上に万華鏡。

刻々と変化し続ける光の表情。時にはゆっくり、時にはめくるめく虹が輝いているよう。光と色の洪水。迫力。。。
まるで、教会のステンドガラスが息づいているよう。
ずっとその場にみていたかったです。

日本ゾーン 長久手日本館

2_a

3_a_2

_a

_3_a1_a

_3_a2_a

_33_a

_34_a

_35_a

_37_a 

グローバルコモン・6 ラオス

_a_2

グローバルコモン・6 ベトナム

___a

生春巻き
ぷりぷりのえびに、香草が利いている。
すっぱさっぱりしたタレ。

グローバルコモン・6 南太平洋共同体

伝統的な南太平洋の暮らしは、島の限られた資源をいかに活用するかが重要な点とされてきました。

多くの地域では、布を持たなった代わりに、木の皮やヤシの葉やバンダナコス(タコノキ)の葉で衣類や日常品を作ってました。特にポリネシア地域では、タバやシアバと呼ばれる潅木の皮をたたいて繊維をのばし、木の実や根のしぼり汁で洋々な模様を染めた樹皮製の生地を、服や敷物などに利用しました。

食生活では、今も人々はヤムイモ、タピオカ、サツマイモなどのイモ類やパンの実や青いバナナなどを生食としています。主食以外では鶏やサンゴ礁で取れる魚介類の他、どの島でもヤシの実は大切な食べ物です。ジュースとして飲むだけではなく、内側の果肉を削って作るココナッツクリームは南太平洋の食事の調味料としては欠かせないものとなっています。

また、どの島々もそれぞれに独自の伝統的な儀式や祝祭を持っています。とくにパプアニューギニアの各部族が色鮮やかな装飾品やユニークな仮面を身につけて踊る姿は、見るものを圧倒する迫力があります。

1_a_3

2_a_2

3_a_3

4_a

5_a

6_a

 ******************

__a_3

ヤシの実ジュース

ほんのり甘み。とろっとしている。

グローバルコモン・6 マレーシア

__a

ロティ・チャナイ
こねた小麦粉を頭の上で回しながら、みるみるうちに大きく広がるナン。
香ばしく、パリっと焼けたところと、もちっとしたところと、薄く美味。
カレーが二種類。さらっと後からピリリと辛いのと、どろっとマイルドな辛いの。

グローバルコモン・6 フィリピン

_a

____a

ルンピア・ビノンド
豚・エビのミンチ肉の入った春巻き。
カリッとあたたか。3本入り。

グローバルコモン・6 ニュージーランド

1_a_2

3_a_2

グローバルコモン・6 タイ

1_a

2_a

3_a

グローバルコモン・6 カンボジア

2_a_3

_a

3_a_3

グローバルコモン・6 インドネシア

1_a_4

2_a_2

3_a_2

4_a_2

5_a_2

_1_a

_2_a

_3_a

_4_a_2

_5_a

グローバルコモン4・北欧共同

01_a

02_a

03_a

04_a

05_a

06_a

07_a

08_a

09_a

10_a

11_a

12_a

グローバルコモン4・リトアニア

1_a_3

3_a_3

4_a_3

5_a_2

近代的です。DNAを連想させます。

7_a_4

8_a_2

グローバルコモン4・ポーランド

1_a_2

2_a_3

3_a_2

4_a_2

5_a

6_a

7_a_3

どこか、遠い国の洞窟の中に迷い込んだように感じました。空間が別世界です。

__a

お土産ものやさんで、配っていたのをいただきました。かわいいポーチにキャンディ。

グローバルコモン4・チェコ

1_a

2_a_2

3_a

4_a

7_a

光を当てて、物体が照らされ、壁に影がうつります。
まるで、影絵。
くるくる、回転してます。

8_a

9_a

ソクラテス 洞窟の中の囚人(webにて)

人間は皆、生まれてから死ぬまで洞窟の囚人であって
前面の壁に向かって、首は固定されていて
背後にある光源が見られないから
壁に映じた自分たちの影の動きだけを
実在の世界と信ぜざるを得ない

 **********************

チェコアニメが上映されてました。
社会風刺としてえがかれて、その時代の背景が暗く感じられます。映画館でも観に行きました。

グローバルコモン・4 スイス

__a

チョコレートドリンク
ほろ苦い甘さ。良いバランス。

______a

ブレックファーストセット
スイスロール・クロワッサン。。。ロール固め。
スイスチーズ。。。美味!ひとつはしょうしょうクセのある味。
ビルヒエル・ミューズリ。。。なぞ。もふもふした食感。ナッツ入り。
ブリーベリーヨーグルト。。。甘酸っぱく、あっさり。

グローバルコモン・4 イギリス

2_a_2

暗闇で昆虫をとらえるために、コウモリは人間の耳では聞こえない高域の超音波をつかいます。超音波は障害物によってはね返されるので、その反響音から障害物の大きさ、距離を認識しているのです。

視覚障害の多くの人たちが不自由なく歩くことを助ける電子移動補助器具Ultacane(ウルトラケイン)の開発はここからヒントを得ています。柄の中のセンサーが超音波信号を発信して、その反響音を探知しています。

センサーが障害物を感知すると、柄にある振動ボタンが反応して指先に知らせます。

グローバルコモン・4 アイルランド

1_a

2_a

3_a

グローバルコモン・3 トルコ

01_a

02_a

03_a

04_a

05_a

06_a

07_a

08_a

09_a

10_a

11_a

12_a

14_a

 ******************

自然界の言語は数学である。自然界は隠された幾何学的調和の上に成り立っている。
π数
(3.14159265358979323846264338327950288419716937510582097494459230781...)
π数とは、円の外線の直径への比率、つまり円周率です。3.14で示されているπ数は、小数点以下5兆まで計算され、終わりのない、無限と永遠を表現するフラクタル数です。このような特徴を持っているπ数は、まさに現世において超現実世界との繋がりを表す鍵かもしれません。音波から大洋の波における信号まで、幾何学のすべての形において、そして宇宙のすべてにおいて存在してます。π数の小数点以下の数学には終わりがなく無限に流れていきます。円形は無限のしるしであり、四角形は限りがあるしるしです。円形はこの世のはてしないなぞをうかがわせるものですが、四角形は古代文明から現在まで自然を区画し、測定する道具でした。我々人間は、無限の境界線を発見し描き、自然を計算できるものとしてとらえてきましたが、これはそもそもの間違いであったかもしれません。なぜなら人間の理性と理解力には限界があり、完全で完璧なレベルに到達できるものではないからです。

○大宇宙の基礎にある秘密はフラクタルを通して理解することができます。少量で不要だと思われる巨大な謎を生み出すこともできます。
○ミクロコスモスとマクロコスモスの基礎設計はお互いによく似てます。
○現実のフラクタル基礎に注意すると、宇宙を構成し、統一的に保つ不思議で予測すらできない動きを一瞬でも感じ取る機会を得ることができます。
○自然界のすべての規則や知識は、人間がそれを発見する前から存在していました。科学は、まだ知られていなかった何かを無から創造するのではなく、すでにあるものの性質や特徴を発見する道具なのです。
○不明な知識とはカオス理論のまやかしです。数学は人間が発見したものなのか、それともまだ発見されていない偉大なる統一体の一部なのか、まだ十分に解明されていません。自然界において、お互いに関係しているものも、していないものも、生のあるものもないものも、すべて明らかな数学的規則の中に形付けられ、秘密に満ちた一つの統一体を構成しています。また、個々のものその内部において、実は一つのチェーンの輪のように結びついているのかもしれません。

 ******************

2_a

トルコアイス
アイス売りの方のパフォーマンスがすばらしい。
もっちり弾力がある。

___a_3

トルコビール ドネルゲバブ
ビール飲みやすい。
ハンバーガー。。。牛肉がジューシーで、ビールと合う。パンズに白ゴマ。もっちりとしている。トマト・キャベツ・タマネギとボリューム満点。

グローバルコモン・3 スペイン

1_a_2

___a

クリームブリュレ
あたたかいブリュレに冷たいアイスが、とおっても美味!幸せ!カリカリカラメルもさいこう~o(*^▽^*)o

___a_2

ピンチョス・セット
海老とカニにマヨ添え。。。いちばん好き!まったりした味。
アスパラ。。。ドレッシングが独特。ヘルシー。
たまご。。。薄めの味。中にイモ(?)があり、よい触感。
トマトとミンチ。。。濃かった。
野菜サラダ
トマトスープ。。。初めての味。酸味がきいて前菜にはなまる◎

TORRES GRAN SANGRE DE TORO (トレース グラン サングレ デ トロ)。。。白ワイン
フレッシュですっきりした中辛口。美味!!

グローバルコモン・3 ギリシャ

1_a

4_a

6_a

7_a

8_a

柱がおおくあったのが、印象的でした。

2005年9月 1日 (木)

初めての方へ

このサイトは、職業柄(?)趣味と実益をかねた旅のしおりです。

旅で体感し、ふれたことです。

皆さんと共有し思い出をつくりたいと思い、開設しました。

 

*これらは、共有したい半面、執筆活動の資料でもありますので、著者権は放棄してません、無断転載・複写等はご遠慮をお願いいたします。

トップページ