2005年9月16日 (金)

グローバルコモン1・中央アジア共同

01a

02a

03a_3

04a

05a

06a_2

07a

08a

09a

10a

11a

12a_3

13a

14a

15a

16a

17a

18a

19a

20a

21a

23a

謎に満ちた大草原の石人

古来遊牧民はなんらかの記憶として人間をかたどった石像つまり石人を残してます。その代表的が突厥の石人です。突厥とは6世紀の頃、東は大興案嶺から西はカスピ海を支配した民族でチュルクとも呼ばれます。
この民族が草原に多くの石を残したのです。
石人の大きさは高さ40㎝位から2mを超すものがあります。こうした石人の像には武将をイメージしたモノや女性を示すようなものといろいろあると言われてます。またこれらは墳墓であるとか、戦争で死んだ敵、または死者本人とかの説がありますが、定説はありません。
いずれに中央アジアの大草原に残された石人は、何のために、誰がたてたのか?
多くの謎を孕んで人々の想像力を掻き立てます。

25a

26a

27a_2

28a

29a

30a

31a

32a_3

33a

34a_2

35a

37a

38a

39a

40a

41a

42a

43a

45a

46a

47a

48a_2

49a

50a

51a

52a

53a_2

54a

55a_2

56a

57a

58a

59a

61a

62a

63a

64a

65a

66a

67a

68a

69a

70a

71a

72a

73a

74a

75a

77a

78a

79a

80a

81a

82a

83a

84a

85a

87

88a

90a

91a

92a_2

93a

94a

95a

グローバルコモン1・ブータン

01a

02a

03a

04a

05a

06a

07a_2

08a_3

09a

10a

11a

グローバルコモン1・パキスタン

01a

02a_3

03a_2

04a

05a

06a

07a

08a_2

09a

10a

11a

12a

グローバルコモン1・サウジアラビア

医療と薬学 「アラーの神からの贈物を守るために」

アラーの神が人類に与えた最上の贈り物は、健康です。
その贈り物を大切に守るため、医師たちが解剖学発展させた結果、中世イスラムの大病院では、すでに臨床診断と外科手術が行われてました。また多種多様な薬物と薬用植物の研究も盛んに行われ、薬物の配合、調剤技術も発達しました。

地理学と航海術 「冒険と発見の旅へ」

イスラム世界が拡大するにつれて、イスラムの地理学者たちは新たな世界を地図、手帳、旅行記などに記録し始めました。イスラム以前のエジプト、フェニキア、クレタ、ギリシャの地理学者や船乗りの記録が、イスラム教徒たちの未知への情熱を刺激し、それがより正確な地図や航海術の発展へとつながっていったのです。

算術と数学 「受け継いだ文明の統合と発展」

ギリシャの幾何学とインドの代数の知識を受け継いだ中世イスラムの数学者は、数学の基本的な原理と定義を明確にすることによって、一般の人々でも計算ができるようになりました。インドから伝わった数学から作られてたアラビア数学のおかげで、現代の私たちは簡単に計算をすることができます。また、三角法の発明は天文学の発展に大きく貢献しました。

天文学と宇宙 「星の研究はお祈りのため」

一日に5回、マッカの方向を向いてお祈りをするイスラム教徒にとって、正確な時刻と方位を知ることは大変重要です。もともとアラビアでは砂漠の長旅で時を知るために夜空を観察してましたが、この知識がアラビア文化に取り入れられて天文学と発展しました。今でも、アラビア語の名前を持った星がたくさんあります。

イスラムの科学と文化 「知識の探求は全てイスラム教徒の勤め」

教育と学習は、いつの時代もイスラム社会の中で重要な位置を占めてきました。中世イスラム世界に拡大に伴い、イスラムの科学者は、古代ギリシャ・ローマ・ペルシャ・インドの哲学や科学を解明し、体系化し、さらに発展させます。これが後に到来するルネサンス文化の基盤となり、人類にとってかけがいのない遺産となったのです。

 

01a

02a

03a

04a

05a_2

06a

07a

08a

09a

10a

11a 

12a

13a

14a_2

グローバルコモン1・ネパール

01a_3

02a_2

03a_2

05a_2

06a_3

07a_2

08a_2

09a_3

10a_3

グローバルコモン1・イラン

1a

2a

A

喫茶コーナーで、イランの紅茶。

2005年9月14日 (水)

グローバルコモン・5 エジプト

1_a_3

2_a

3_a

4_a

5_a

6_a

7_a

8_a

 ******************

_____a

クレオパトラセット
コシャリ(豆ごはん)。。。美味!良い食感。カレールウもほどよい。日本人向けに味付けしたのかも。
ターメイヤ(ひよこ豆コロッケ)。。。もふもふしてる。濃い味。
エジプシャンハイビスカスティー(エジプト花茶)。。。さっぱりした甘み。アセロラみたい。カレーにあう。

グローバルコモン・5 アフリカ共同

04_a 01_a

02_a

03_a

04_a_2

05_a

06_a

09_a

10_a

11_a

12_a

13_a_2

14_a

15_a

17_a

18_a

1_a_2 

グローバルコモン3 リビア

1_a_3

2_a_3

4_a_3

5_a

グローバルコモン・3 ヨルダン

1_a_2

2_a_2

3_a_2

4_a_2

«グローバルコモン3・モロッコ