フォト

マンガ図書館Z

  • Revery_z__2

カノンテクスト/OP

刻の大地 復刊

刻の大地 愛蔵版 6

刻の大地 愛蔵版 5

刻の大地 愛蔵版 4

刻の大地 愛蔵版 3

刻の大地 愛蔵版 2

刻の大地 愛蔵版 1

幻想大陸 復刊

幻想大陸 完全版

レヴァリアース 復刊

レヴァリアース 完全版

レヴァリアース 完全版2

幻想大陸 パブー

  • _

REVERY EARTH 2 パブー

REVERY EARTH パブー

読書中

« デジタルカラーのレクチャー | トップページ | 日本科学未来館2日目 »

日本科学未来館1日目

日本科学未来館で、石黒先生が鼎談されるとのこと。

また、先日購入したニュートン雑誌で、ドームシアター「9次元からきた男」と、魅力ある内容が紹介されてました。ネットで調べると、現在ゲーム(なぜ?)が展覧会をしているとのことで、それも気になりました。

日本科学未来館
前日に、上京し朝11時ごろに着きました。

Dsc_3252

スタッフ「ドームシアター満席で終わりました」
スタッフ「ゲームのVR(っだったかな言葉がわからない。。。間違ってたらすみません><)コーナー終わりました」
スタッフ「平日ならまだすいてますよ」
スゴー☆

10時には、列ができていて、30分後にはチケットは終了してしまったと。
GW中ですものね。。。シカタガナイ。。。(何のために、前日来たのだろう。。。TxT)
とりあえず、気を取り直して、常設展もあるので、館内に繰り出す☆せっかく来たのだから、楽しまなきゃ。

館内に入ると、コーナーがリニューアルになってました。

Dsc_3283

ノーベル賞受賞者の方たちからの、問いが肉筆やメッセージが展示してました。
興味深い。のから、意味わからない。。。のも、ありました☆
その分野だからこその、問いかもしれません

「未来逆算思考」
はじめ、ルールがわからずに、しどろもどろして、えいやあと、プレイしました。
私の子孫はゲームの中では、言語が統一したつまらない世界になったようです。。。><。
また、リベンジしたい。
小腹がすいてきましたので、遅いお昼を☆
以前、開いていたカフェは軽食でドリンク中心。もっと、しっかり食べたいと思い、探しましたら、館外に食べ物が販売されてました。食べる場所は、館内の休憩所(飲食可能な場所)へ行きました。

Dsc_3278

オムライス。チキントマト
ふと、チケットの裏を見たら印刷されてました。

Dsc_3280

おなかいっぱい、ごちそうさまでした☆



オトナロイドの展示で、デモンストレーションがあるとのことで、行きました。

Dsc_3275

Dsc_3285

オトナロイドが小さな女の子に話しかけます。
「何歳?」
女の子「7歳」

前回いた、オトナロイドの2代目らしい。

心について、だったかな?興味深い問いかけをしてました。
この問いを発しているのは、オトナロイド?それとも。。。

Dsc_3284

ひととおり、まわって、ゲーム展示会へ。

Dsc_3300_2


ある、VRゲームの展示のチケットはキャンセル待ちですが、各展示自体は入って見て良いとのことで、せっかくだから入りました。

人がたくさん並んでいて、ゲーム台でプレイするにも時間がかかりそうなので、周りの雰囲気を楽しみました。
また、各先生達や開発の方など関連で、貴重なメッセージ動画が流れてました。
思わず、見入ってしまいました。


館内は、暗く、電子の明かりがまぶしいです。
壁にはゲームの歴史が語られてました。(順番並んでないです><。組み立ててください。また、手振れで読みずらく失礼いたします。)興味深い。

Dsc_3276

Dsc_3277


Dsc_3287

Dsc_3288

Dsc_3289

Dsc_3290

Dsc_3291

Dsc_3292

そういえば、「プレイ」って、「祈り」と間違いやすいですね。。。Playカ、Prayカ、全然関係ない話ですが☆

中央に、ディスプレイでゲームの基礎かな?流れてました。

・ねらう
・こわす
・はめる
・かわす
・操作する
・判断する
・組み立てる
・ひもとく

何だか、哲学や、問題を前にした時のようすににてるような。。。☆

。。。

最新のVR展示は体験できませんでしたが、ドームシアターがココロノコリ。。。そのために、明日朝いちに、行こうかな。。。

まだ鼎談には時間があるので、館内を回りました。すると、オトナロイドを実演できるとのこと。。。!またとない、チャンスです!

Dsc_3286

前のカップルが、オトナロイドで、いちゃいちゃと対話してました。。。(*´ω`*)

自分ぼっちで来たので、コミュニケーターの方を巻き込んで☆対話をしました。
私が、オトナロイドを操作する方です。
ヘッドフォンをつけて、画面を見る。時間は5分間。

いざ尋常に勝負☆

コミュニケーター「こんにちは。名前はOOOですね」(ふせます。知りたい方は、是非現地へ☆)
不意打ち。。。先手を取られた。
自分「こんにちは。イライザについて聞きたいのですが。介護用の」
コミュニケーター「介護用でしたら、あちらのテレノイドですか?」
自分「イライザです」
コミュニケーター「聞こえません。マイクに近づいてみてください。」「こっち向いてますか?」

コミュニケーターの方が来て、ヘッドフォンと画面をみてくださる。
う~ん。操作難しいです。会話の前に、操作ができてませんでした。。。
すると、もう5分。不完全燃焼で終わりました。。。☆
しかし、貴重な体験をしました。
お付き合いいただいた、コミュニケーターさん、ありがとうございます(*´ω`*)


ふと、展示ゾーンの入り口にはこういう看板?があったんだと気づく。

Dsc_3296


カフェで休憩。

Dsc_3294

地球ソーダ 元素。

カフェには、本が飾られてました。

Dsc_3295




そうすると、時間が来ました。会場へ行くと、列がいっぱい!

企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」特別シンポジウム 「テクノロジーとエンターテイメントのスリリングな未来」


ゲームというジャンルを中心に、各分野の内容がいききし、頭の中プチパニック。自分の中で、収集がつかなくなってしまいました。各人、未来像を語りました。
来てよかったです。先生方は、
わざわざ会場まで足を運ばないといけないけど、ネット上では家で視聴できる便利な世の中になるとおっしゃってましたが。
自分は、会場で生で空気を感じ取って、自分の眼でみた現場を知るのが貴重と思います。
たしかに、遠方で、不便と思ったらネットは便利ですが。存在感が問われるのですよね。

ユーストリームでも配信しているとのことです。もう、現在は終わったかな?

まわりの方が「石黒先生何度もストーリーといってますね」とおっしゃって、うむうむと、おもいました。そして、自分もそのストーリー、物語というのがたいせつだと思いました。
ほか、石黒先生が(うろ覚えで、間違えてたらすみません)「ゲームって、相手をやっつけますよね。相手が、痛いとか言ったらどうですか?」と、イタイ(>_<)ところを突いた話をしました。

Dsc_3299

Dsc_3301

« デジタルカラーのレクチャー | トップページ | 日本科学未来館2日目 »

01.日常」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネット旅行

ファンティア

  • ファンティア
    Bnrfantiasm5f33e4b94396ceddfc301554

pixiv

ツイッター