フォト

マンガ図書館Z

  • Revery_z__2

カノンテクスト/OP

刻の大地 復刊

刻の大地 愛蔵版 6

刻の大地 愛蔵版 5

刻の大地 愛蔵版 4

刻の大地 愛蔵版 3

刻の大地 愛蔵版 2

刻の大地 愛蔵版 1

幻想大陸 復刊

幻想大陸 完全版

レヴァリアース 復刊

レヴァリアース 完全版

レヴァリアース 完全版2

幻想大陸 パブー

  • _

REVERY EARTH 2 パブー

REVERY EARTH パブー

読書中

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

Jコミで「レヴァリアース」が公開

Jコミさんで「レヴァリアース」が公開されました。

Jコミさん 「レヴァリアース」↓

http://www.j-comi.jp/book/comic/4111

「幻想大陸」につづいての配信です。


こちらもPCはもちろん、iPhoneやiPadでもごらんにできます。
PCで、じっくりよんでいただいたり。
外出先でスキマ時間にペラペラっとiPhone・iPadの手のひらサイズでながめるのもいいですね。
お時間のある時にでもよんでいただければ幸いです。

ご感想はTwitterで「#revery_earth」でいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

アルカディア ウリック

Photo

記録では、1989年か90年に描いたセル画。



Jコミさんで「レヴァリアース」が今日公開するのに、記念(?)企画にUPしました。
お目お汚しを失礼します。
十六夜達よりも、ウリックとシオンが先にそうぞうされました。


まず、タイトルが笑えます。
高原桃源郷伝…(恥)
若い。若いよ。昔の自分にツッコミたくなる…。

そして。
リドミー編 愛とやさしさの章

なんですか?その夢見がちなタイトルは!?
エキセントリック少女ガール…。
もう、ネタです。
イタイ子だと、ひかないでください。
笑顔ってください。
ルルルルルル 今日もいい天気。

Jコミで「レヴァリアース」掲載されます

Jコミさんで自分の過去の作品「レヴァリアース」が掲載日が決まりました。

Jコミさん↓

http://www.j-comi.jp/

7月25日(月)の20時頃予定。

「幻想大陸」につづいての公開です。

昔、学生時代の時に「アルカディア」というタイトルで鉛筆書きで漫画を描いてました。
懐かしくて押入れから、自分が描いた原点をみてみようと、出しました。

1話 1989年11月7日 44P
2話 1989年12月15日 60P
3話 1990年7月15日 56P
4話 1990年10月11日 62P
5話 1990年10月14日 70P
番外編 1990年11月6日 50P

さすがに漫画を見る勇気がなく、表紙(イラスト)だけ眺めました。

あの頃も今も、漫画がすべての自分。。。
あこがれのキャラクターをトレースしたり、模写したり、物語を空想してました。
子供の頃小学1年生から自分は漫画家になりたいと願いひたすら描いて、高校の就職活動の時期に、自分は社会人には向いていない。漫画家しか選ぶ道はないと強く願ってました。


それが、子供の頃から夢だった漫画家になれて、思い描いていた作品を雑誌社が受け入れてくださって発表できて、なにより読んでくださる方がいらして、自分は幸せものです。
環境に恵まれ、運が良かったのだと思います。
夢は努力すれば、ついてくるものだと、感動しました。

今度はその思い出の作品がネットで掲載される機会になりました。
感動です。
これも、会社のご理解や読者様がいらしてのことです。
ありがとうございます。


よろしければ、無料ですので読んでいただいて、Twitterで「# revery_earth」で、ご感想をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

GigaziNEさん

GigaziNEさんでレヴァリアースがJコミさんで公開予定を記事にしていただきました。

「幻想大陸」に続いて夜麻みゆきの「レヴァリアース」も無料配信へ」↓

http://gigazine.net/news/20110720_yamamiyuki_revery_earth/

記事にしていただいたこともさることながら、
「…法力国家「アドビス」の王子で「いやだいいやだい」とダダをこねる…」
Nooo!知っててくださって、嬉しいやら恐縮やら恥ずかしいやら…!



昨日自転車から転んだいたみはすっかりとびました…!

GigaziNEさん、ありがとうございます。
光栄です。

あまやかでやわらかい空気。
このこころの空の色が胸の中にひろがってます…。

「幻想大陸」コミックナタリーさんで記事に

Jコミさんで公開された「幻想大陸」

コミックナタリーさんでも記事にしていただきました。

コミックナタリーさんの記事↓

http://natalie.mu/comic/news/53169


うわああ。光栄です。
ありがとうございます。

今夜は満月。
空はくもりなく月が虹色に輝いてます。

Jコミで「幻想大陸」が公開

Jコミさんで「幻想大陸」が公開されました。

Jコミさん 「幻想大陸」↓
http://www.j-comi.jp/book/comic/4051

PCはもちろん、iPhoneやiPadでもごらんにできます。
PCで、じっくりよんでいただいたり。
外出先でスキマ時間にペラペラっとiPhone・iPadの手のひらサイズでながめるのもいいですね。
お時間のある時にでもよんでいただければ幸いです。

ご感想はTwitterで#gensoutairiku でいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

GigaziNEさん

GigaziNEさんで「夜麻みゆきの「幻想大陸」が無料配信決定、十六夜とカイ、ジェンド再び」という見出しで、Jコミさんで「幻想大陸」が公開されることを紹介されました。

GigaziNEさん



紹介されて、光栄とともに、すうっごくてれくさくてあせってます。あわわ。
引きこもりで隅っこにほそぼそと生活している自分なのに。。。この気持ちをどうあらわせれば。。。

うすももいろのくうきがばんぶつのりんかくをとろかしているよう。。。

ありがとうございます。GigaziNEさん。

Jコミで「幻想大陸」が掲載されます

Jコミさんで自分の過去の作品「幻想大陸」が掲載されることになりました。

Jコミさん↓
http://www.j-comi.jp/

2011年7月7月15日(金)20時頃予定。

過去の作品ですので、はずかしいですが、自分が学生の頃からえがいていた思い入れのあるキャラクター達。
このような機会で、ネットで公開されるなんてうれしいです。
よろしければ、無料ですので読んでいただいて、Twitterで「# gensoutairiku」で、ご感想をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

真夏の方程式

「真夏の方程式」購入。

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ」を観ました。

武田日向さんのファンで「やえかのカルテ」「狐とアトリ―武田日向短編集 」「異国迷路のクロワーゼ」持ってますv

雑誌の付録で日向さんの画集が付いてくるので初めてその雑誌を買いました。
画集は宝物ですvコンテの時、ふぅっとなった時に眺めて、癒されて励まされて憧れて自分もがんばろうと大切にしてます。

110816s

その、大好きな作品のアニメ化…すきなだけあって最初複雑でした。
イメージこわれないかなあ…日向さんの世界観大切にしてくれるかな…。

でも、公式サイトや予告を観ると美しく…大丈夫かも?
と、おそるおそる観たところ…よかったです!

美術もキャラもきれいで、オープニングの歌も素朴な感じがいいです…v
ストーリーも、世界観が自分もその異国の国へ赴いたぐらい丁寧に表現されてうっとりします。
クロードのギャルリ・鉄工芸品店内が、しっかり描かれていて、その世界は実在し入りこんだような思いがしてすごいです。

これから楽しみのアニメが始まりました…v

GOSICK 最終回

GOSICK」最終回観ました。


アニメになる前から、イラストが好みだったので単行本買ってました。
(今も買い続けてますv)

小説が原作なので、ストーリーがしっかり作られているので、安心して観れました。

ストーリーははじめ、図書館に閉じ込められた少女と異国から来た少年の出会いからはじまり学園内からの出来事が、次は列車へのって母の足跡を追い土地をおとずれ、世界大戦の戦争にのみこまれ、壮大なスケールになってびっくりしました。
最後はどうなるのかハラハラしましたが、しずかな余韻でおわりましたのでほっとしました。

 >小さな謎ときから、大きな謎ときまであってたのしいです。



なにより映像が美しく、キャラクターがきれいなのもさることながら、風景の美術が繊細で、ながめるところがおおいです。


もちろんストーリーや映像美もですがキャラクターがきちんと描かれていてヴィクトリカがかわいいv…久条くんも、ヴィクトリアを慕っていて、他の生徒もいろいろいるなか会って日も浅いのにどうしてそこまでヴィクトリカを守ろうとするのだろうと感じました…☆

映像美・キャラクター・ストーリー…どれをとっても贅沢なアニメーションだと感じました。
いい出会いです。

この原作者はなんて頭のよい人だろうと感じました。
謎とき・人物・時代背景・起承転結の物語づくり…つくりこまれてます。

原作が気になるので、小説を読んでみたいと思うのですが、なかなか時間がないのですよね…機会があれば読みたいです。

デジタルカラー

パソコンでカラーをしているのですが、以前から困ったなあと思い、パソコンにくわしいかをりさんにメールで相談しました。

リキテックスみたいに、濃い色の上に、薄い色をのせたいのですが、色が混ざってしまうのです。
薄い色のまま、光沢や、光をつけたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか。

かをりさんも、お仕事、同人活動でお忙しいと思います…。
時間のある時でかまいませんので、お返事お願いします。

その返事↓

> 色を混ぜないようにするなら
> 混色の数値を0にしてみてくださいな。
> 他にわからないことあればまた聞いてね。

添付ファイルで画像付きでメールがとどきました。
うれしいですvいつもお世話になってます。
おつきあい、ありがとうございます。これからもよろしくね。

マトリックス リローデッド

「マトリックス リローデッド」を観ました。


*感想*(注・ネタバレ有り)
三部作の中で、一番好きです。


今回の作品は、2つの楽しみ方がありました。
1つは、難解な物語設定、キーワード、謎を考える楽しみ方。
もう1つは、迫力のアクション・シーンを、ただただ楽しむ方法。


物語設定それは。
人類愛と1対1の愛… 選択(自由意志)の物語。役割(存在理由)。そして、マトリックスとはなにか、の物語。





マトリックスとはなにか。その創設者・アーキテクトとなるものが現れてびっくり。(では、その神のような存在、アーキテクトを創ったのはなにか?と疑問をもちました)
オラクル(預言者)やネオ(救世主)もプログラムの一部にすぎない。
マトリックスの創設者は、プログラムを存続させるために試行錯誤し、不正プログラムを生かして秩序・混沌の因果関係を調整し、システムの均衡を保つ役割だった。
簡単に変換すると(厳密ではありませんが)
パソコン=マトリックス/人間=ファイル/ネオ達=コンピューターウイルス/エージェント=ウイルス対策ソフト



カーチェイスもすごかったです。
走行中の車をハイスピードで通り抜ける映像。さらに、トラック上でのカンフーバトル。
なにより音楽がすごくかっこよくてしびれました。
モーフィアスが、日本刀でトラックをまっぷたつにしたときは、思わず「またつまらぬものをきってしまった」…なんてセリフがよぎりましたw  
新たにでてきたツインズの表現がすごい。
幽霊のようにかわしてゆく。


オラクル(預言者)への道が、細い通路で真っ白いドアがいくつも連なっているという表現はめまいがしました。すごい発想。


キーメーカーが最後に残す言葉の意味…役割とは、存在理由とはと問いかけているようでした。また、それがキーメーカーが言うから重みがあります。


「原因」と「結果」という二元論は古典的で閉じた感じに思いました。
これは、0と1のプログラムならではな考えだからなのかと…。
現代は複雑系で「全体とは、部分の総和以上のなにかである」で予測不能だと思います。
複雑なものは複雑なままでとらえる。ポスト構造主義。


そこで、原因=「問い」を結果=「答え」へと連想しました。
「答え」は重要と捉えがちですが、本当は「問い」がいかに難しいか。
好きな言葉があります。
「これが本当に問題なのかどうかはっきりしない難しさ」
独学で知ったのですが、物理学では昔(19世紀頃)は光が伝播するために必要だと思われた媒質を表すものを探し、学者たちは、エーテルなるものをつくりました。
しかし、現実には説明しきれない。
そこで、アインシュタインはエーテルという存在をすて、空間と時間とはなにか?そこに着目し問いをたてました。
空間と時間のつくる曲面。地球の質量によって空間が歪むという相対性理論、有名なE = mc2を発見しました。
重要なのは、よい問いをみつけることだと思います。



創設者(プログラマー)は全能なようだけど、個々のプログラムの選択行為自体をコントロールできているようにつくらなかったようです。
「選択」それは自由意志でしょうか。
動物的本能だけではない、人間特有にもつ「理性」でしょうか。



ネオは人類愛より1対1の愛を選択しました。


今回のリローデッドは哲学的な思想が強くなり、刺激となり「問い」とはなにか、「選択」(自由意志)とはなにかと考えさせることになりました。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ネット旅行

ファンティア

  • ファンティア
    Bnrfantiasm5f33e4b94396ceddfc301554

pixiv

ツイッター