フォト

マンガ図書館Z

  • Revery_z__2

カノンテクスト/OP

刻の大地 復刊

刻の大地 愛蔵版 6

刻の大地 愛蔵版 5

刻の大地 愛蔵版 4

刻の大地 愛蔵版 3

刻の大地 愛蔵版 2

刻の大地 愛蔵版 1

幻想大陸 復刊

幻想大陸 完全版

レヴァリアース 復刊

レヴァリアース 完全版

レヴァリアース 完全版2

幻想大陸 パブー

  • _

REVERY EARTH 2 パブー

REVERY EARTH パブー

読書中

« インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 | トップページ | インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 »

ブルータスの心臓

ドラマ「ブルータスの心臓」を観ました。

*物語*

産業機器メーカーのロボット開発を手がける末永拓也(藤原竜也)。野心家の彼は会社オーナーの娘、星子(芦名星)の婿候補になるが、元恋人の康子(内山理名)から妊娠を告げられ、それをネタに強請られる。そんな矢先、星子の兄であり上司でもある直樹(袴田吉彦)から、共同で康子を殺害する計画を打ち明けられる…。かくして、大阪→名古屋→東京を結ぶ完全犯罪殺人リレーがスタートした。しかし、予想外の事件でその計画は破綻をきたす…。

*感想*(注・ネタバレ有り)

発想がすごいと思いました。
計画が破綻され。共犯者が死んでゆく。そして。…Dという存在が現れる。
犯人は根拠はわかりませんが、直感で感じました、が物語はどうなるのだろうとひきよせられました。

しかし、末永くん、自分のつくったロボットに、ブルータスという、不吉な名前を何故つけたのでしょう…。
末永くんの役が藤原竜也さんで、適役だと感じました。

話が進むにつれて明らかになっていく人物関係のすじがきは、さすが東野圭吾さんらしいと思いました。

ただ登場人物に感情移入しにくい感じは否めませんでした…。

« インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 | トップページ | インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 »

06.ドラマ」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネット旅行

ファンティア

  • ファンティア
    Bnrfantiasm5f33e4b94396ceddfc301554

pixiv

ツイッター