フォト

マンガ図書館Z

  • Revery_z__2

カノンテクスト/OP

刻の大地 復刊

刻の大地 愛蔵版 6

刻の大地 愛蔵版 5

刻の大地 愛蔵版 4

刻の大地 愛蔵版 3

刻の大地 愛蔵版 2

刻の大地 愛蔵版 1

幻想大陸 復刊

幻想大陸 完全版

レヴァリアース 復刊

レヴァリアース 完全版

レヴァリアース 完全版2

幻想大陸 パブー

  • _

REVERY EARTH 2 パブー

REVERY EARTH パブー

読書中

« 漆黒の追跡者(チェイサー) | トップページ | 友達と梅田 »

アリス・イン・ワンダーランド

「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行きました。

*物語*
”アリス”の新しい物語が幕を開く。
ワンダーランド、それはアリスが自分自身の未来を見いだす冒険の始まりだったー。

美しく成長した19歳のアリス・キングスレーは、ある日、チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに、誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。
その地下に広がっていたのは、アンダーランドと呼ばれる不思議な国(ワンダーランド)。
しかし、なぜかこの世界で出会う奇妙な住人たちは、アリスのことを知っていた。
実はそこは彼女が幼いころに訪れたことがあり、彼女自身は夢だと思っていた世界だったのだ。
しかも、この国の年代記には、アリスという救世主が訪れると予言されていた。
残忍な赤の女王の恐怖政治の支配下に苦しむ住人にとって、アリス=救世主の出現という予言だけが唯一残された希望だった。
かつてアンダーランドを統一していた美しい慈悲深い白の女王は、アリスの力を借りて王座を奪回する日を心待ちにしていた。
そして、誰よりもアリスを待ちわびているのが、赤の女王への復讐を誓うマッドハッターだった。
住人たちの期待よりアリスは運命を賭けた戦いに巻き込まれていく。
ワンダーランドでの摩訶不思議なたいけん、それは、アリスが本当の自分自身を見出す想像を絶する冒険の始まりでもあった…。

*感想*(注:ネタバレ有り)
3D眼鏡です。友達Mちゃんが、「眼鏡イン眼鏡だね(笑)」とw

ティム・バートン監督の独特の鮮やかな世界の表現は、「チャーリーとチョコレート工場」を連想させます。
すきです。このセンス。

水タバコを吸う青い芋虫(アブソレム)が、はじめ「君はアリスではない」といいます。
今度会うと「アリスに近づいてきた」
アリスとは誰か。どういう人物を指し示すのか。興味深い思想です。

白の女王と赤の女王の対決です。
白の女王、自分の手でくださず、他者に指示するのが、黒いと思いましたw
また、白の女王の手つきが、ディズニー調で笑えますw
しかし赤の女王、かわいそうです。

戦場の地が、白と黒のタイルで、まるでチェス盤。
白の女王の兵士はナイトとかいます。
また、昔チェスは白と黒ではなく、白と赤。
今でも、わずかですが、白赤チェス売られてます。
ルイス・キャロルは、チェスにも詳しいと言われてます。

現実世界に戻ってきたアリスは、子供の頃からの親に決められていた許嫁との婚約を断り、アジアの貿易の仕事をするという事業を決めます。
自分の意志ももつようになる。
アリスがアリスになった、ということでしょうか。

そして、夢の中だけがワンダーランドなのではない。
将来成功するかわからない、貿易商にすすむという、まだ自分の知らない現実世界こそがワンダーランドなのだと。

メッセージ性の強い映画でした。

« 漆黒の追跡者(チェイサー) | トップページ | 友達と梅田 »

07.映画」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネット旅行

ファンティア

  • ファンティア
    Bnrfantiasm5f33e4b94396ceddfc301554

pixiv

ツイッター