フォト

マンガ図書館Z

  • Revery_z__2

カノンテクスト/OP

刻の大地 復刊

刻の大地 愛蔵版 6

刻の大地 愛蔵版 5

刻の大地 愛蔵版 4

刻の大地 愛蔵版 3

刻の大地 愛蔵版 2

刻の大地 愛蔵版 1

幻想大陸 復刊

幻想大陸 完全版

レヴァリアース 復刊

レヴァリアース 完全版

レヴァリアース 完全版2

幻想大陸 パブー

  • _

REVERY EARTH 2 パブー

REVERY EARTH パブー

読書中

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

カラフルドーナツ ホワイトリング

100429

ミスド カラフルドーナツ ホワイトリング

JAQUESのチェスセット

お嫁さんから誕生日にプレゼントしてくれた、愛用してるJAQUES(ジャックス)のチェスを見せてくれました。
材質はプラスチックより、木製がいい。黒チェスはホガニーだよと、こだわってますw
いかに愛してるか、ひしひしと感じました。

100428a

100428b

100428c

JAQUES

弟がイギリスで買った王室御用達のJAQUES(ジャックス)を見せてくれました。
高級感あふれてます。

100427j

100427k

ハッピーファミリー(画家の家族)
紙質が違います。
トランプの起源とのこと。

100427l

クリベッジ
弟「ホガニーの香がする」
まにあですねw

100427n

100427q_2

シャット・ザ・ボックス
パブゲームとのこと。
「やってみたら?」と促され、サイコロをふりました。
なんと。あがりました。
弟「すごい!初めてで、あがるなんて」
弟が一緒に計算してくれたおかげです。
しかし、なんて運でしょう。

100427m_2

100427p

100427o_2

ポーカーダイス

100427r

100427s

バックギャモン
古代エジプトからあって、4000年の歴史。
飛鳥時代に日本にやって来て正倉院に今もある、天智天皇も愛用したボード。
もっとも古いゲーム。

上海万博とたこ焼き

テレビで上海万博のニュースが流れました。
「タコ焼き・くくるが出品。なにわの味は世界に通用するか」
これは興味深いです。
はたしてタコ焼きの味を再現出来ているか。
世界の人達は、おいしいと感じてくれるか☆

母の誕生日

今日は母の誕生日です。
梅の花で弟とお祝いをしました。
杏をたのみました。
容器を中央のIHに置き、豆腐がつくられてゆきます。
母「目の前でできてゆく」
うれしそうで、自分もうれしくなります。

100427i

豆乳苺アイス

たいやき

弟が就職活動に行った先で、お土産にたいやきを、買ってくれました。
ふたりで、わけて、たべました。

100426

梅田

梅田へ行きました。

Loftへ。
今まで使っていた、ミッフィーのバインダーメモ帳が壊れたり、プリントが薄れたりしていたので、新しいバインダーを買いました。
今までおつかれさまです。
これからよろしくね。

本屋さんへ。
映画になるためでしょうか。「TRICK」の本が並んでました。
笑ったのが「上田次郎のエレキテル」です。
最近、付録付きの本が流行っているといいますか、売れているようです。
テレビの情報ですが。
agnes b.もですよね。
まさか「TRICK」までもw
「平賀源内にエレキテルを教えたのは自分だと主張する上田次郎教授。その真相はいかに!?」
上田さん200年生きていることになります(笑)
「どんとこい超常現象2010年」の文庫がありました。
他の本より売れ行きがよいのか、あと2冊しかありませんでした。
すごいです。
映画「TRICK」今から楽しみです。

座右の銘 意義ある人生のために

「座右の銘 意義ある人生のために」購入。

新参者

東野圭吾さん原作、阿部寛さん主演の「新参者」のドラマを観ました。

原作は読んだことがありませんが、別の本のシリーズで加賀さんを知っていましたので、阿部さんの役とギャップがありました。
どうも「TRICK」の上田さんとかぶりますw
阿部さんが演ずると、変わり者の、変人になってしまってます。
気がつけば、加賀さんがストーキングしていて、音楽もあいまって、ホラーみたいで笑ってしまいました。

まず、おばあちゃんの車の事故と、猫の死を結び付けて推理を披露します。
なぜ、おばあちゃんが事故を起こしてしまったのか。
おお!
つかみ、すごいです。

最後の推理、杏さんと市原悦子さんのシーンには、うるんでしまいました。
加賀さん「嘘に嘘をかさねても嘘にしかならない」
煎餅屋の市原悦子さん「嘘はうまいが、すぐしける。本音はうまいが一生もの」
ミステリーとしても、ヒューマンドラマとしてもすばらしいです。

伏線がはられて、意味ありげなシーンがあったりと、期待以上のドラマでした。
これからが楽しみです。

友達と梅田

かをりさんと友達Mちゃんと梅田へ映画「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行きました。
かをりさん、お元気そうです。
友達Mちゃんも、久しぶりです。

アリスを観た記念に、チャームコレクションを買いました。
6種類あって、ナカミは買ってからのお楽しみ。
ティーポットとか、かわいいのが出たらいいなと開けました。
。。。ジョニー・デップがでました☆
あたり?はずれ?

100417l

100417m

かをりさん達が、夕食のお店を予約してくれてました。

100417a

100417b

100417g

100417k

「Christon Cafe」
外装、内装が独特です。
Christonと装飾で、バックミュージックは賛美歌かなと思ったら、ノリノリのリズム感がある曲でギャップがあって、笑ってしまいました。
料理、おいしいですv
かをりさん達、すてきなお店を紹介してくださって、ありがとうございます。

かをりさん「これプレゼント」
まるくてかわいいコッコです!
なんとお手製。
最近手芸にこってるて言ってました。
大切にします。
いつも持つカバンにつけよう♪

100417n

デザートが食べたいね、とホワイティへ。
席がすいていたお店「LiBARE」で。

100417j_2

マッチャエスポワール
ブレンドティーとセットで。
雪見だいふくのように、うすいおもちがくるんでいて、中には生クリームと抹茶のスポンジが。
あまあくて、おなかいっぱいに。

今日いちにち、充実しました。
かをりさん、Mちゃん、お付き合いありがとうございます。
また一緒に映画を観たり、食事をしたいです。

アリス・イン・ワンダーランド

「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行きました。

*物語*
”アリス”の新しい物語が幕を開く。
ワンダーランド、それはアリスが自分自身の未来を見いだす冒険の始まりだったー。

美しく成長した19歳のアリス・キングスレーは、ある日、チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに、誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。
その地下に広がっていたのは、アンダーランドと呼ばれる不思議な国(ワンダーランド)。
しかし、なぜかこの世界で出会う奇妙な住人たちは、アリスのことを知っていた。
実はそこは彼女が幼いころに訪れたことがあり、彼女自身は夢だと思っていた世界だったのだ。
しかも、この国の年代記には、アリスという救世主が訪れると予言されていた。
残忍な赤の女王の恐怖政治の支配下に苦しむ住人にとって、アリス=救世主の出現という予言だけが唯一残された希望だった。
かつてアンダーランドを統一していた美しい慈悲深い白の女王は、アリスの力を借りて王座を奪回する日を心待ちにしていた。
そして、誰よりもアリスを待ちわびているのが、赤の女王への復讐を誓うマッドハッターだった。
住人たちの期待よりアリスは運命を賭けた戦いに巻き込まれていく。
ワンダーランドでの摩訶不思議なたいけん、それは、アリスが本当の自分自身を見出す想像を絶する冒険の始まりでもあった…。

*感想*(注:ネタバレ有り)
3D眼鏡です。友達Mちゃんが、「眼鏡イン眼鏡だね(笑)」とw

ティム・バートン監督の独特の鮮やかな世界の表現は、「チャーリーとチョコレート工場」を連想させます。
すきです。このセンス。

水タバコを吸う青い芋虫(アブソレム)が、はじめ「君はアリスではない」といいます。
今度会うと「アリスに近づいてきた」
アリスとは誰か。どういう人物を指し示すのか。興味深い思想です。

白の女王と赤の女王の対決です。
白の女王、自分の手でくださず、他者に指示するのが、黒いと思いましたw
また、白の女王の手つきが、ディズニー調で笑えますw
しかし赤の女王、かわいそうです。

戦場の地が、白と黒のタイルで、まるでチェス盤。
白の女王の兵士はナイトとかいます。
また、昔チェスは白と黒ではなく、白と赤。
今でも、わずかですが、白赤チェス売られてます。
ルイス・キャロルは、チェスにも詳しいと言われてます。

現実世界に戻ってきたアリスは、子供の頃からの親に決められていた許嫁との婚約を断り、アジアの貿易の仕事をするという事業を決めます。
自分の意志ももつようになる。
アリスがアリスになった、ということでしょうか。

そして、夢の中だけがワンダーランドなのではない。
将来成功するかわからない、貿易商にすすむという、まだ自分の知らない現実世界こそがワンダーランドなのだと。

メッセージ性の強い映画でした。

漆黒の追跡者(チェイサー)

テレビでコナン君の映画「漆黒の追跡者(チェイサー)」があったので観ました。movie

*物語*
東京・神奈川・静岡・長野で計6人が殺害される事件が起こった。どの現場にもアルファベットが刻まれた麻雀牌が残されていたことから、同一犯もしくは同一組織による広域連続殺人事件と認定される。警視庁で各県警の刑事を集めて合同捜査会議が開かれ、特別顧問として小五郎も参加する事になった。事件は麻雀牌の意味、6人目の犠牲者が残した言葉「七夕…きょう…」の意味、被害者の共通点、被害者から1つずつ所持品を持ち去った理由と多くの謎を残していた。

会議終了後、コナンは山村警部から、「七つの子」に聞こえるプッシュ音(黒の組織のボスのメールアドレス)でメールを打っていた刑事がいたことを聞く。コナンは慌ててその刑事の後を追うが、問題の刑事はジンの車に乗って去ってしまう。

七夕前日の7月6日、米花町に現れた容疑者の1人がコナンの機転により逮捕された。その現場には、ベルモットも変装して来ていた。コナンはそれを見抜き、ベルモットに組織が事件を追う理由を追求する。実は、広域連続殺人の被害者の中に一般人を装った組織の工作員がおり、犯人に持ち去られた所持品の中に工作員のリストが収められたメモリカードが入っていた。組織は、警察より早く犯人をおさえてそのメモリカードを取り戻すため、事件の捜査員の中に組織の一員「アイリッシュ」を潜入させていた。

一方、捜査員の中に潜入したアイリッシュは刑事達の話の中に出てきた江戸川コナンを工藤新一ではと疑い、コナンと新一が通う学校から二人の指紋がついたものを盗み出し、警視庁のコンピュータで指紋を照合し確信を得る。翌日、コナンは自分の指紋がついたものが帝丹高校と帝丹小学校から盗まれたことを知り、危機感を強める。

そして、7人目の被害者が出てしまった。コナンは平次の力を借りて捜査を進め、ついに被害者の共通点を見つけ出す。一方、警察と黒ずくめの男達も、コナンの後を追う形で真相に迫る。そして、犯人が東都タワーでもう1人殺すつもりでいることが判明する。

コナン、警察、連続殺人犯、組織の四つ巴のデスゲームが東都タワーで繰り広げられる。

*感想*(注・ネタばれ有)
大々的に黒の組織とコナン君の対決とお思いきや、そうでもありませんでした☆

伸縮サスペンダーが冒頭で説明されてたので、最後に重要なキーワードになると思ってましたが、あのような使われ方をするなんて、びっくり。

デパートで容疑者らしき人に人質になった女性がベルモットでびっくり。
ベルモット、好きです。

現場に残された麻雀パイが、人数とエレベーターと七夕と殺人現場になぞられてるなんて、几帳面を通り越して、できすぎてますw

蘭ちゃん回を増すたびに、強くなっているような気がします。
弾丸をよけるって!?w

コナン君も負けてません。
ヘリコプターを墜落させたのですから。。。w

でも、被害者の人達はななこさんをエレベーターから無理矢理降ろしたのではなく、自ら譲ってたのですね。
被害者の人はお花も贈っていたし。

AVATAR

「AVATAR(アバター)」観ました。

*物語*
時は西暦2154年。人類はアルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマス最大の衛星パンドラで希少鉱物の採掘基地を開いていた。パンドラは地球の熱帯雨林を思わせる、密林に深く覆われた美しい未開の星であり、ジャングルには獰猛な野生動物たちと、ナヴィという人間型の種族が暮らしていた。ナヴィは3メートルの身長、尻尾ときらめく青い皮膚を持ち、肉体的には人間よりも身体能力が高く、研ぎ澄まされた感覚を持っていた。彼らは原始的ながらも自然と調和した暮らしを送っていたが、テリトリーとする森の奥には地球のエネルギー問題の解決の鍵となる希少鉱物アンブタニウムの鉱床があり、人間との間で小競り合いが発生していた。

人間はパンドラの大気で呼吸できないため、屋外での活動にはマスクを着用する必要があった。また、原住民であるナヴィと意思を疎通し交渉するためにアバターと呼ばれる肉体が用いられた。アバターとは人間とナヴィの遺伝子を組み合わせ作りあげた、ナヴィの容姿をした遠隔操作用の肉体であり、オリジナルのDNAを提供した操縦者が意識レベルでリンクし、まさに自分の肉体であるかのように操縦する。

主人公ジェック・サリーは、急死した双子の兄の代役として急遽パンドラに派遣され、アバターの操縦者を務めることになった。元海兵隊員の彼は地球での戦闘で下半身不随になっており、パンドラでの任務の報酬で麻痺の治療を受けるつもりだった。しかしパンドラでは、アバターのボディを借りている間だけ、再び歩ける体を取り戻す事に気づく。ジェイクは採掘基地の傭兵隊長(大佐)と出会い、同じ軍関係者の誼もあり、ナヴィを偵察する密命を引き受けた。

ある日、アバターとしてフィールドワークに参加していたジェイクは仲間とはぐれ遭難し、ナヴィの女性ネイティリに助けられた。彼女は若くて美しく、そして勇敢な戦士であった。部族の長老はジェイクの元戦士という経歴に興味を示し、ジェイクの教育と訓練をネイティリに命じた。それは当初、ジェイクにとっても偵察に好都合だった。しかし、ナヴィと共に暮らし、パンドラの自然の神秘を知り、ナヴィに受け入れられてゆくにつれ、ジェイクはパンドラにおける人間の振る舞いの正当性について疑問を持つようになっていった。

一方、人間側は採掘の障害となるナヴィの存在に苛立ちを強めていた。平和的な解決を模索するジェイクだったが、人間とナヴィの対立はやがて避けがたい武力衝突へ発展していった。

*感想*
今の時代の3D眼鏡、前半から目が疲れました。
でも、惑星パンドラの世界を魅力的に観れます。

植物、生き物のCGが独創的で、本当に異星を感じます。
守り神(だったかな?)が雪のように舞ってて、美しいです。
自然への共存。他種族、異文化の尊重。他民族からの資源の収奪。環境破壊への批判。
自分達の私利私欲だけで、生きていけない。
それをアメリカンエンターテイメントにしあげ、社会的メッセージを送ってます。

グレースが死んだ時はショックでした。
好きだったのに。
でも、それをきっかけに戦争がおこります。
死すべくして死んだのでしょうか。

空中戦は迫力がありました。すごくどきどきはらはら。
これこそ、映画館の大画面の3Dで観たかいがありました。

難波

映画アバターを観に、難波へ行きました。

難波、久しぶりです。

マクドで、映画の余韻にひたります。

本屋さんや難波CITYへ雑貨屋さんを巡る。

最後にメアリルボーンで紅茶を飲みながら、メモをまとめる。

今日いちにち堪能しました。

警部補・矢部譲三

ドラマ「警部補・矢部譲三」を観ました。

「TRICK」からスピンオフ。迷刑事・矢部譲三が、主役になって帰ってきました。
映画が上映されるので、宣伝のためでしょうか。
かをりさんが、事件解決出来るのかなと言ってました。
同感ですw

まず、ダイナマイトの爆発で始まりました。
みせてくれます。
相変わらず、事件に無頓着で、空回りです。
密室殺人、でましたw
犯人はまさかの人でした。
「犯人は、お、か、・・・」のシナリオ展開はすばらしいです。
脚本家さん、すごいです。
毎回TRICKの脚本はすごいと感じます。

最後はダイナマイトで終わります。

はじめ、物語が成立するのか心配してましたが、起承転結がしっかりしていて、話がひきこまれました。
やはり別の人が犯人に迫って、矢部さんがオイシイところをもってゆくのですね。
山田さんの大屋さんと旦那さんが登場したシーンは「おおっ!」とおもいました。
山田さんも上田さんも登場しないとわかっているだけに、間接的に接点があってうれしかったです。

ルピシア プチ マルシェ「大走り」

ルピシアで、プチ マルシェ「大走り」の試飲会へ参加するので、梅田へ出ました。train
かをりさんを誘いました。
付き合ってくれて、ありがとうねv

大走りとは、新茶の中でも早く届く「走り」のうちで最もはやい、新茶の一番茶のりのことだそうです。

場所はハービスエント3F。
いつもの販売店とサロンの場所を利用してました。

「ルバーブ&ストロベリー」にミルクとシロップを入れたのが、おいしかったです。
「抹茶オ・レ」もおいしかったです。

スコーンが24種類もありました。
好評なためなのか、何種類か売り切れてました。
5個買ったら、1個おまけでついてくるので、かをりさんと3個数わけて買いました。

しかし、以前行った試飲会の規模より小さくて、売っている紅茶も新茶しかなかったです
残念。
帰り、百貨店のルピシアで、ノンカフェインの茶葉を買いました。

本屋さんにも、付き合ってもらいました。
かをりさんは手芸コーナーへ。
最近教室にも通っているとのこと。
ケイタイストラップ、自分でつくったお手製です。
HPの日記でも見てます。
料理、ケーキをつくり、手芸でマスコットをつくり、女の子です。乙女です。heart
しっかりしてますし、すてきなお嫁さんになると思います。

夕食、一緒のオムライスを食べました。restaurant
久しぶりなので、おいしかっです。
もちろん、友達と一緒に食べる食事という意味でもおいしいです。
かをりさん「髪、短くしたんだね」
自分「かをりさんに会うから、昨日カットしたの。それまで、ぼさぼさだったから」
かをりさん「引きこもりにみえないよ(笑)定期的にみゆきチェックしな(笑)」
そうですねw友達と会うなら、みだしなみ気になります。

来週「アリス・イン・ワンダーランド」を一緒に観る約束をしました。
Mちゃんとも、一緒です。
みだしなみ、ととのえなきゃ。

たいやき

弟が就職活動に行った先で、お土産にたいやきを、買ってくれました。
ふたりで、わけて、たべました。

100408

緑地公園で花見

緑地公園で花見をしました。
良い天気で、桜も満開で、すてきでした。

100404b

100404c

100404f

またしても、容疑者Xの献身

映画「容疑者Xの献身」を観ました。
5回は観てると思います。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネット旅行

ファンティア

  • ファンティア
    Bnrfantiasm5f33e4b94396ceddfc301554

pixiv

ツイッター